ただいまの場所:ホーム > 診療科目 > 審美治療

診療科目

審美治療


当院ならではの「きれいな歯」をご提案します。
自然できれいな歯は、コンプレックスを取り除き、精神的に豊かな生活を与えてくれます。
プロセラに代表されるような、極めて自然な質感のオールセラミックによる治療をはじめ、
様々なセラミック治療をご提供しております。


オールセラミック治療

従来のセラミック治療とちがい、すべてセラミックで作られているため、光の透過性がよく、自然観があふれ美しくしかも機能的な歯を獲得することができます。当院ではオールセラミックスだけでも3種類あります。ケースにより最も適するものを提供できるシステムになっております。

プロセラ・オールセラム メタルと同等の強度をもつ酸化アルミニウム(アルミナ)により作られ、CAD/CAMシステム(コンピューターで歯型をスキャンし、マシーンによりトリミングして作られるフレーム)技術によりできたフレームに陶材を焼き付けたものです。審美製、強度に優れ、オペーク効果が強いため、変色した歯にもかぶせることができ、自然な歯を作り上げます。
ジルコニアセラミックス 塩化ジルコニウムを主成分としたセラミックスで、人工関節やスペースシャトルの耐熱タイルなどにも使用されている安全性が確立された材料であり、金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もなく、また歯茎との境に黒ずみも現れません。
新素材、ハイブリッドセラミックスについて 従来のセラミック治療の価格をおさえた新素材セラミックといわれるハイブリッドセラミック。材料の進化により、より強く美しく、を実現。
ハイブリッドセラミックス・ベルグラス 進化する硬質レジンの中で「ベルグラス」は生態親和性の向上、天然歯と同等の磨耗性、耐変色性を実現したまったく新しいシステムです。アメリカで開発された「マイクロハイブリッドフィラー技術」は現在、強度と粘り強さを実現し、セラミックスと並ぶ生態親和性ならびに審美性を可能にしたシステムとなりました。

ダイレクトボンディングシステム

世界的に急速に高まってきたMI(Minimal Intervention)の理論に連動し、「最小の侵襲で最大の効果を」を目標に考えられた、新しい審美歯科治療です。
歯を可及的に保存し、審美修復用超硬質レジンを使用して歯を形成していきます。歯の修復治療が一日で終わります。


診療科目

診療時間のご案内

交通のご案内

ドクターズ・コラム